オンラインを活用した海外販路開拓セミナー【KIP】

2021.11.17

新型コロナウィルス感染症の影響により、現地に渡航ができない状況の中でも、海外への販路開拓を目指す中小企業の皆さまを対象に、限られたリソースで、オンラインを活用した営業活動を実現するための手法や、越境EC市場の現状、リスク管理などを情報提供します。ご参加お待ちしております!

日時

12月16日(木)14:00~16:10

対象

海外への販路開拓を検討、またはすでに実施している神奈川県内の中小企業等
(※ 士業やコンサルタントの方のお申し込みはご遠慮ください)

内容

第1部(14:00~15:10)

「1日30分でできる!オンラインでB to B海外販路開拓を実現させる方法」

講師:COUXU(コーク)株式会社 代表取締役 大村 晶彦 氏
アリババマーケティングでの営業経験を活かし、2013年に海外バイヤーに対して、日本商品の調達代行業務を柱にしたプラットフォームを提供する、COUXU株式会社を設立。企業への営業支援を行っている実績から、中小企業が抱える課題を踏まえた視点でお話します。

第2部(15:00~16:10)

「中国を中心としたアジア諸国の越境EC市場の現状とリスク管理」

講師:森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士 江口 拓哉 氏 / 外国弁護士 柴 巍 氏

中国やアジアにおける日本企業のビジネスのサポ―トや、越境EC案件を幅広く取り扱っています。越境ECの概要や法務上の留意点などを解説します。

開催方法

オンラインによる実施(zoom ウェビナー使用)

定員

80名程度

参加費

無料

詳細および申込み