「相模原アクセラレーションプログラム」(8月11日にエントリーを締め切りました)

 

~相模原アクセラレーションプログラムとは~

優れたアイデアを持つ成長意欲の高い人材を伴走支援するプログラムのことです。起業家や中小企業を対象に、アクセラレータ―と呼ばれる支援者との定期的な面談(メンタリング)を通じて事業アイデアや新規ビジネスの検証・ブラッシュアップを行います。また、必要に応じて各分野のプロフェッショナルや事業会社を招へいすることで、短期間での事業化や成長を効果的にサポートします。

参加者それぞれのレベルに合わせたゴールを設定し、様々な支援メニューで起業家を応援します!

相模原からイノベーションを起こしたいというパッションさえあれば、たとえアイデア段階であっても、事業化に向けて二人三脚で伴走支援します。
具体的には、内容をブラッシュアップし、仮説検証段階までもっていき、すでにアイデアが固まっている場合は実証実験を実施できるレベルまで目指します。
更に実証実験である程度事業化の目途が立っている場合には事業スケールを目的とした資金調達や企業との連携を目指すなど、プログラム参加者の幅広いニーズにこたえる体制を整えています。

応募期間

7月11日(月)から8月19日(金)まで

応募方法

応募方法は2段階になります。

1.本プログラムのホームページのエントリーホームにしたがって、応募理由等をエントリー締切までにご記載の上、エントリーしてください。(※エントリーの締切は8月11日(木)まで)

相模原アクセラレーションプログラムエントリーフォーム(締め切りました)

2.エントリーいただいた方には、別途、応募書類のご案内をいたします。応募書類を応募締切までに以下のメールアドレスに提出してください。

acceleration.sagamihara@tohmatsu.co.jp

募集人数

約10社(名)

※外部審査員による審査を実施します。現在の状況やアイデアのみに重点を置くのではなく、「成長意欲」を重視した審査を実施します。

プログラムの概要

対象者

市内で起業、第二創業を目指す方又は創業後間もない方(選考あり)

支援期間

令和4年9月下旬から令和5年3月までの約6か月間(予定)

主な支援内容

専門家によるアドバイス

支援対象者の状況に応じ、経験豊富なメンター(企業、VC、メディア、専門家、先輩起業家等)が、プログラム参加者の課題解決をサポートします。

講義・ワークショップ

支援対象者が抱える経営課題をクリアできるよう、スタートアップに必要な実務やアウトプットを意識した講義・ワークショップを行うことで参加者の視座を高め、実践的な知識の習得を支援します。
(支援期間中に4~5回程度実施予定)

起業家・経営者との交流会

プログラム参加者のコミュニティを形成するため、上場会社経営者や先輩起業家との交流の機会を提供します。

成果報告会

プログラム終盤には、資金調達、協業先のマッチングや広報などを目的とした、プログラム参加者による成果発表会を実施します。

お問い合わせ先

PAGE
TOP